料理の美味しさも重要!

結婚式の料理ってどんなものが出るの?

結婚式という晴れの日には、普段は食べられないような料理が用意されます。アミューズや前菜から始まり、最後のデザートまで一連の流れで運ばれてくるコース料理が一般的です。たくさん並べられたカトラリーを目の前に、食べ方が決まっているスープや魚料理、肉料理などもコースに含まれていることがほとんどなので、結婚式に列席する側は予めテーブルマナーを理解しておく必要があります。
料理の内容は式場によって異なりますが、季節に合わせた食材やその地域の特産品を扱った料理などもよく登場します。式場に見学に行った際に資料を見せてもらったり、またブライダルフェアにて試食会を行っている場合もあるため、そういった機会に料理の味を知っておくと良いでしょう。

おもてなしに料理は必要不可欠!真剣に選ぼう

結婚式に列席するゲストにとって新郎新婦の晴れ姿を見るのも楽しみなのですが、日頃食べることはできない料理を楽しむというのも楽しみの1つです。そのためおもてなしする側としては真剣に選ぶ必要があります。
コース料理が一般的ではありますが、現在は様々な挙式スタイルがあることもあり、パーティー感覚で楽しめるビュッフェ形式も主流となりつつあります。列席してくれたゲストの方々にどうしても遠慮がちになってしまう親族の方々にとってはビュッフェ形式よりも1人1人に料理を配るコースの方が気が楽になりますが、友人が多く列席しているパーティーのような結婚式であれば、好きな物を選べるビュッフェ形式の方が人気です。どんな人が列席するのかを考慮しながら料理の形式、内容を選ぶようにしましょう。

結婚式場を福岡で探す際には、ホームページを通した情報収集に加え、ブライダルフェアへの積極的な参加も心掛けることで、より魅力的な式場が見つかります。